6人と1匹の新築一戸建ての夢を実現

1.マンションは選択肢になかった

私の家族は、妻と子供2人、ペットの犬でした。子供の成長に伴うライフスタイルの変化に対応した増改築の自由度、子供と犬の生活音への心配で、マンションを買うことは初めから選択肢に入れていませんでした。しかし予算は1000万円台で、一戸建てを新築で持つことは厳しく、中古物件を見て回っていました。

2.新築で建てることを決意

予算の関係で新築は難しいことを理解しつつ、中古物件を見て回っていたのですが、なかなか理想の物件は見つけられませんでした。理想実現にはやはり新築、今の予算で新築ができないか、情報を集め、勉強し、いろんな人に相談をする日々が続きました。そのことを両親に話すと、一定の援助の話をいただきした。増えた予算と住宅知識、高齢の両親への心配から、両親と同居する6人と1匹の新築を建てることを決意しました。

3.住環境を徹底調査

予算に限界がある以上、建物だけで理想をすべて実現することはできません。そこで少しでも満足度を高めるため、より良い住環境を求め、インターネットで調べ、実際に足を運びました。積極的な子育て支援、充実した介護サービス、災害に強い土地、犬が思い切って走り回れる豊かな自然を求め、東京から通勤圏内にある地方都市をみつけることができました。

4.ハウスメーカーと出会い、夢実現

設計事務所に頼める予算がないので、より良いハウスメーカーまたは工務店をどういう基準で選べばよいかが問題です。これから関門となるのは予算内におさまる土地と建物の選択、住宅ローンです。調べてみると、営業担当者が住宅ローンのアドバイスだけでなく、土地探しも一緒にしてくれるハウスメーカーが数件ありました。営業担当者に実際に会い、話を聞いて、そのうちの1件に決めました。土地の選択だけでなく、その土地に希望の建物が建てられるか、建物と合わせ予算の範囲内におさまるか、ローンはどう組めばよいか、営業担当者1人でアドバイスしてくれ、スムーズに注文住宅を建てることができました。今は6人と1匹、笑顔で暮らしています。